So-net無料ブログ作成

気圧の変化とわんこの体調

昨晩、ごはんも散歩も終わって

22時ごろのんびり寝ていたノアさん。

突如、「キャイン!」と痛そうな声。

どこか痛むのかと思い

身体のあちこち触ったり

様子を観察してみたけど

特に異常は見つけられません。





変だなと思いながら

様子を見ていました。

23時すぎ、12時すぎにも同じように

「キャイン!」と鳴き

なんだか落ち着かない様子で

部屋や廊下をウロウロ。

気になるので1時すぎまで様子を見てました。





キャイン!鳴いた以外

特に変わった様子はなかったのですが

やはり気になるので

今日病院へ行ってきました。




先生の診断は

「気圧の急激な変化によって身体の表面に痛みを訴えることがある」

というものでした。

エコー検査、触診、腹圧、便に異常なし→内蔵に異常なさそう

血尿なし→結石でもなさそう

歩き方も異常なし→神経性の病気でもなさそう

と1つずつ可能性をつぶしていきました。

特に、ノアさんが痛がる声を出していた22時ごろ

雷が鳴ったり雨が降ったりと

天気が荒れていたので

恐らく「気圧の急激な変化」が原因でしょうとのこと
(病名も教えて頂いたのですが失念しました汗)。

こういった症状は検査では見つからないもので

気圧が不安定になりやすい時期

具体的には4から5月や、梅雨時、クーラーをつけ始める7月あたりで

その時期には患者さんもぐっと増えるそうです。

痛みに敏感な子だと

食欲不振、ふるえなどもあるそうです。




大きな病気ではなかったので

ほっとしました。

で、痛がったときに飲ませる痛み止めを処方して頂きました。
??-2.JPG



帰宅後、ゆっくり寝ているノアさんでした。
??-1.JPG
昨晩はゆっくり寝れず疲れてると思うので

今日は好きな物食べて

のんびりしようね〜。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。