So-net無料ブログ作成

まだまだ続くよフケとの戦い

ランスに飲ませていた薬がなくなったので
25日に病院に行ってきました
(前回の記事はコレ)。



ランスのフケはかなりキレイに治ってきました。
が、首周りを後脚で掻いていることが度々あるので
薬とシャンプーをもう少し続けることに。
(首回りを掻いているので、
 最近はハーフチョークからハーネスにしています)



まず、薬は前回同様にこの2種類。
右:シプロフロキサシン200mg「タナベ」(抗菌剤、長生堂製薬株式会社)と
左:クレマスチン1mg(抗ヒスタミン剤、大洋薬品工業株式会社)です。
??-4.JPG
前回は1錠ずつ飲んでいましたが
首回りを掻くことが多い場合には
クレマスチン(抗ヒスタミン剤)を2錠飲ませることになりました。

先生によると、
抗ヒスタミン剤は、元々精神安定剤から派生した薬だそうで
痒みが原因となるイライラ(足で掻くなど)を抑えてくれるそうです。
副作用も軽い眠気程度なので、それについても心配ないとか。

あと、抗ヒスタミン剤は
第3世代の新しくて高価な薬も出ているそうですが
眠気の有無だけで
効果そのものはあまり変わらないそうです。
先生自身も色々使ってみたけど、
あまり違いはなかったとのこと。
なので、クレマスチンを飲ませています。



あと、シャンプーがコールタールシャンプーから
薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー(フジタ製薬)に代わりました。
??-5.JPG
コールタールシャンプーの製造が止まっているらしく
それに代わるものをということで、こちらのシャンプーになりました。
殺菌作用は酢酸クロルヘキシジンシャンプーの方が強いとか。



使用方法は3分間泡立てて
5分間放置してから、洗い流すようです。
??-19.JPG
フケも大分良くなっているので
シャンプーの頻度も3日に1回から
1週間に1回のペースになりました。

好きじゃないシャンプーの回数が減って
ランスもほっとしたことでしょう。

コールタールシャンプーの石油系の臭いから
解放された私もほっとしました^^;

引き続き、がんばります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。