So-net無料ブログ作成
検索選択

欺瞞

ノアさん、顎の下に手を敷いて寝てます。
これは左手を敷いてますが右手を敷くことも。
写真-2.JPG
指間炎になっている右手を敷いて寝ている、
というふりをして
実は患部をコソコソ舐めていたことがありました。



あとは、舐めたいな〜とソワソワな感じになった時には
飼い主の方をちろっと確認します。
飼い主が監視していたら舐めないし
監視していないようだったら舐めていたり…



患部を舐めると飼い主から注意されるのは分かっている、でも舐めたい。
患部を舐めたいという自分の目的を達成するために
飼い主を欺いて舐めようとするようです。

飼い主を欺くためには
飼い主の心の状態(自分を監視しているか否か)を把握する必要があります。
そして飼い主の心の状態に基づいて自分の行動(舐めるか否か)を決定しているようです。
ちょっと前に書いた、『犬は盗み食いする』という話と同じです。
きっとノアさんだけに限らず他のわんちゃんも同じじゃないかな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0