So-net無料ブログ作成
検索選択

アフガンハウンドあるある? その1

アフガンハウンドを飼っていると、思いがけない体験をします。
そういった体験がいくつかあるのですが
そのうちの1つを書いておこうと思います(文字多めです)。

それはノアが8ヶ月頃の真冬のこと。

仕事のため帰りが遅くなった主人から
「もうすぐ最寄りの駅に着くよ」とメールが。
ノアを連れて迎えに行こうと思い立ち、
リードを付けて、
コートを着て、
寒いから厚手の帽子を被って、
自宅を出発しました。

その頃のノアは強い力でぐいぐい引っぱる感じで歩いてました。

自宅から5分くらい歩いて
小さい草むらを左手に通り過ぎようとしたとき
ノアが草むらの方に急にガッと引っぱった瞬間
ゆっくり仰ぐようにきれいな冬空が見えて
目の前が真っ暗に……

アスファルトの地面に後頭部を強打して、気絶したんです。

後になって考えてみると
10分くらい気絶していたと思います。

目を醒ますと
覗き込むノアが見えました。

慌ててリードを握っているか否かを確認すると
リードを手首に巻いてしっかり握っていたので
ノアもどこかへ逃げずに
ずっと私の側に居たようです。

状況が分からず、
仰向けのまま呆然としていると
自転車で通りかかったおじさん
心配して声を掛けてくれました。
「大丈夫か?家族を呼んだ方がいいか?」

目は醒めているけど意識が朦朧としているし
後頭部の痛みが除々に襲ってくるので
「(本当は全然大丈夫じゃないけど)大丈夫です。
  もうすぐ家族とここで合流するので…。」
と応えるのが精一杯でした。

おじさんは私の無事を見届けた後
自転車に乗って去って行きました。

後頭部は痛いままだけれど
フラフラしながらなんとか起き上がり
主人にこの状況をメールしました。

5分くらいして主人と合流。
フラフラしながら
一緒に自宅へ戻りました。

痛みはおさまらないし
混乱しているせいか
気分が悪くなってくるので
念のため救急車を呼んでもらいました。

病院で一通り検査してもらったところ
特に問題なさそうということで
無事に帰宅しました。

翌日になると強打した部分が腫れていました。
腫れがひくのに1ヶ月ぐらいかかったと記憶しています。



あの時、厚手の帽子を被っていなかったら
もっと怪我してたんじゃないかと思います。
それ以来、1人で散歩に行くときには
出来るだけ帽子を被るようになりました。

心配して声を掛けて下さったおじさんの名前と住所を聞く余裕がなく
未だに誰だったのかが分からないままです。
いつかお礼を言いたいなと思っています。

その頃のノア
J360x270-03996.jpg
えらい目に合いましたが、
ノアのことは好きなままで、
やっぱりかわいいです笑

なまえの話 ランス編

ペットショップからランスを連れて帰る道すがら
ランスの名前を考えました。


ボーダーコリー
=元気いっぱい、
 とか、
 イメージ的に爆発する感じっていうところから
「イオ」くんという名前も候補にありました。


結局、「ランス」と名付けました。
散歩中などに名前をたずねられて、
「ランス」と教えると、
「??」という顔をされます。
「ランス」という名前は有名な自転車選手、
ランス・アームストロングからとったものです。
L_Armstrong.jpg


ランス・アームストロングは自転車選手としてすでに活躍していた
25歳で睾丸癌に罹り、しかも癌はすでに肺と脳にも転移していて、
生存率は20%以下だったそうです。
自暴自棄になった時期もあったようですが、
闘病後に世界一過酷と言われるツール・ド・フランス7連覇
という前人未到の記録を打ち立てたました。
(詳しくはこの本に書かれています。
ただマイヨ・ジョーヌのためでなく
自転車競技やスポーツに興味がない人でも
十分に楽しめる良い本です。)


自転車選手のランスはやんちゃっぽいイメージなので
勝手にボーダーコリーっぽいなと思っていました。
あとは、呼びやすい・かぶらなさそうってことで
「ランス」と名付けました。


やんちゃ坊主になるかと思って
「ランス」と名付けたのですが
甘えん坊で、繊細で、
怪我をして痛がっている私を心配してくれる
優しい子に成長しました。
(褒めすぎ笑?)


??-22.JPG
パパさんにくっついて気持ち良いみたいです。


??-21.JPG
構って欲しくておねだり中。



家に迎えるまでの話 ランス編

ノアを家に迎えるまでの話を書いたので
ランスを家に迎えるまでの話を書いてみたいと思います。
ちょっと長いです。


3年前の2月のある日
主人と二人で家からちょっと離れたところにある
ショッピングセンターに自転車で行ってみようということになりました。
そのショッピングセンターには二人とも行ったことがなく
気分転換も兼ねてぶらっと見に行くだけのつもりでした。


ショッピングセンターに着いてみると
ペットショップが見えたので
ノア(当時2歳)におやつでも
買ってあげようということになりました。


ペットショップ店内に入ってみると
正面には生体コーナーがあり
白黒のわんこが目に飛び込んできました。


生体コーナーまで何メートルか離れていて
遠くからでは犬種も顔もよく分からなかったのですが
二人とも無言でその白黒のわんこの方へ吸い寄せられ、しばらく眺めていました。
そのわんこが今のランスです。


会話もなく眺めていると
白黒のわんこが食糞し始めましたorz
普通はどん引きだと思うのですが
当時のノアも食糞していたので
嫌だとか汚いというよりも、
むしろ、「ノアに似ててかわいいなあ笑」と思えました。
犬種は違うけれど、顔もノアにどことなく似ていたので親近感も感じました。


わんこが退屈そうだったので
ちょっと抱っこさせてもらうことになりました。
photoコピー.jpg
ケージから出してもらうと、
ケージの外から見ていたときより大きいという印象でした。
ペットショップには生後2ヶ月からいたみたいで
もう生後3ヶ月になろうとするところでした。


30分以上は抱っこしていたと思います。
かなり離れがたかったのですが、
ノアも待ってるかなということで
その日は白黒のわんこを店員さんに渡し
ノアにお土産を買って帰りました。



自宅に戻って
そのペットショップのブログを見てみると
かわいい写真とともに
318-1コピー.jpg
「大きな体で甘えん坊」
という紹介文が記載されていました笑。


その時点で、二人とも2匹目のわんこを飼うとか一切考えていませんでした。
ですが、白黒のわんこのことが忘れがたく
2、3回ほどペットショップに通い
飼うかどうか一週間ぐらい悩み
2匹目を飼える環境かどうかについて
色々な話をしました。
ノアと仲良くできるか
経済的にどうか
どこで飼うか…などなど。


どんな話し合いも飼うかどうかの決定打にならなかったのですが
「飼う」と決断するきっかけになったのはこんな何気ない会話でした。


飼うと決めたわけではないのに
なぜか主人はブログに掲載されていた写真をPCの壁紙にしていました。
そのPCの前で話をしていて

主人「やっぱりコリー(゚⊿゚)イラネ」
私「いやいや、コリーの写真を壁紙にしてるやん笑。」
主人「だってかわいいし。」
私「それって飼いたいってことでしょ?」
主人「…」
私「……じゃあ飼った方がよくない?」


この会話でそのわんこと一緒に居たいという気持ちを再認識しました。






その翌日、わんこを迎えに行きました。






ノアのときもランスのときも
普段行かないようなペットショップにふらっ行ったことが
きっかけで飼うことになりました。
今では「普段行かないようなペットショップにふらっ行く」
ということは我が家の禁止行為となっています笑。




P1040183 のコピー .jpg
ランス5、6ヶ月の頃
ノアがランスといっぱい遊んでくれていました。
ノアのお陰でランスは社会性を身につけたと思います。
でも、きれいに伸びていたノアのコートがボロボロに…笑。




IMG_0171_1歳か2歳ぐらい.jpg
1歳の頃。まだ毛が短かく、痩せています。



写真_2.jpg
2歳の頃。
だいぶ毛が伸びてきました。体格がしっかりしてきました。
目の下はノアとの喧嘩でできた怪我です汗。



DSC00557.jpg
3歳。去年の9月頃。
毛も随分伸びて、大きくなりました。
ランスを始めて獣医さんに連れて行ったとき
「(ランスの足を見ながら)この子大きくなりますよ〜笑」
と予告してくれたとおり、大柄のコリーに成長しました。



なまえの話 ノア編

ノアの名前を考えるときに
アフガンハウンドにちなんだ名前がいいなと思い
色々調べていると




アフガンハウンドはかなり古い歴史をもつ犬種で
ノアの方舟に乗ったという伝説がある




という記述を見つけました。




その当時から、
ノアは丸っこくてまったりした性格だったので
男性の名前だけど丸っこい感じがする
「ノア」という名前が合ってるなあと思い、名付けました。




意外と同じ名前のアフガン
わんちゃんを見かけませんし、
アフガンにしては性格も見た目も
丸っこい感じのまま大きくなったので
「ノア」と名付けて良かったね
とよく家族と話をしています。









でもね、




血統書が家に届いて
確認してみたら









登録名がVERY MIRACLE OF BARUTO 130R JPって記載されているんですよ。







ベリーミラクルって
何かミラクルなことをやらかしたの???
??-20.JPG
ノア「そんなむかしのことわかんない」







家に迎えるまでの話 ノア編

今さらですが
ノアを家に迎えるまでの話
を書いておこうと思います。




猫を飼ったことはあるけど
犬を飼ったことがない主人が
「アフガンハウンドを飼いたい」
と5年くらい前のある日言い始めました。




きっかけは、ポスターインターネット
アフガンハウンドを見て
気に入ったからだったと記憶しています。




私の実家では常に犬を飼っていたので
コマンドが入りにくい & 運動量が多い
アフガンハウンドを育てるのは結構大変で
犬を飼ったことがない人が飼うような犬種ではないことは
大体予想できました。
当初、私はアフガンを飼うのは反対していたのです。




最初に飼うなら
コマンドが入りやすい & 比較的世話が楽な小型〜中型犬が良いんじゃない?
とか、
アフガンはブリーダーさんの所から譲ってもらうような種類で色々大変じゃない?
と何度も言い聞かせました。




が、




説得のかいなく
主人は
「どうしてもアフガンが飼いたい。」
「ファサーっとした毛並みと猫のような性格が良い。」
と言って聞きませんでした[たらーっ(汗)]




毎晩毎晩毎晩毎晩…アフガンの話をしたり
宝塚のふれあいにいたアルルという名前のアフガンを見に通ってみたり…




そうこうして疲れてきたある日
出会いは突然やって来ました。




実家で飼っているわんちゃん用のケージを見に
御堂筋にあったペットショップジョーダンへふらっと出かけた時のこと。
(ジョーダンへ行ったのはこの時が後にも先にも始めてで
今思うとなぜジョーダンへ行ったのか謎です。)




生体コーナーを先に見に行った主人から








「いたー━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!」と言う信じられない声が…








「ウッソー。ペットショップにアフガンいるわけないでしょ、
他の犬種と間違えてるってー。フフン…」
と余裕をかましつつ、見に行ってみると








本当にアフガンさんいましたよorz[たらーっ(汗)]








パンチパーマの店員さんによると
「昨日うちに来たばっかりで、さっきケージに出したばっかり。」とのこと。




それまで反対していたのに
なんだか運命とか縁を感じずにはいられませんでした。




店員さんにお願いして抱っこさせてもらいました。
大人しく、落ち着いた様子だったのを今でもはっきり覚えています。




その日は連れて帰らず
一晩家族で話し合いました。








そして、翌日家に迎えました。
Noah1030_1.jpg




ノアを飼い始めた頃、
ジョーダン三宮店か岸和田店(支店の場所間違ってるかも?)
のどちらかのH.P.には
ノアと同じ2006年8月14日生まれの
アフガンの写真が掲載されていました。
1週間ぐらいしか掲載されていなかったので
三宮か岸和田付近に在住のどなたかが
ノアの兄弟?を家に迎えたのだろうと思います。




「ノアみたいな子だったら、あの時買い占めておけばよかった〜笑」
と家族とよく話をするくらい
ノアを家に迎えて良かったなと毎日思います。
(ちなみに兄弟らしきアフガンを今もずっと探し続けていますが、見つかっていません。)




2歳ぐらいのノア。
この時、とても暑そうだったので、サマーカットにしています。
noa1_1.jpg




noa2_1.jpg




noa3_1.jpg

親戚に会いに行ってきました! その6

つづき。





何が判明したかと言いますと





母方AWAJITANIつながりのブルー君とりんく君に会いに行った翌日
親戚探しのサイト・Relative Navigatorをふと見てみたら
DSC01620.JPG




黒モモちゃんが
黒モモちゃん.JPG
ランスの父方JUMBO KIRINOつながりで、
親戚だと判明しました。
(黒モモちゃんの良い写真が撮れなくて汗)





ランス父親がモモちゃん父方の祖父で
叔父と姪っ子の関係に当たるようです。





と言うわけで、
今回の集まりに参加した白黒ボーダーさんとランスは
全員と親戚関係にあったというわけです。
DSC01620.jpg





ブルー君とりんく君に会い行く前は
黒モモちゃんが父方の親戚だと知らなかったので
嬉しい偶然でした。[exclamation×2]





JUMBO KIRINOは兵庫県・神戸市の犬舎らしい?という情報があるぐらいで
親戚さんがあまり見つかっていなかったので
とっても嬉しかったです。[ぴかぴか(新しい)]
(JUMBO KIRINOについて知ってる、親戚だという方はご一報下さい)





遊んで下さった皆さん、
有り難うございました。[ぴかぴか(新しい)]
またランにも行こうと思っているので
今後ともノアランスを宜しくお願い致します。





このシリーズはこの記事で最後です。
長々とお付き合い有り難うございました。[わーい(嬉しい顔)]

親戚に会いに行ってきました! その5 [親戚さん]

前回のつづき




中ランで集合写真が撮りたくて
DSC01620.JPG




おもちゃで皆の注意を引きつけています。
DSC01621.JPG
ジャンプするりんくさん。
実はりんくさんもAWAJITANIつながりの親戚さんだと
ぶー姉さんから教えて頂きました。




DSC01622.JPG




そして、
ボールを蹴ってもらうまでじっと待ち…
DSC01607.JPG




蹴ってもらったらボールをいっせいに取りに行く
という遊びをしました。
DSC01608.JPG
しかし…



この遊びに始めて参加したランスは
DSC01612.JPG
ランス「この遊びのルールが…」




DSC01613.JPG
ランス「分からないですけど…」




写真は撮れなかったのですが、
ボールを蹴ってもらうのを皆がじっと待っているときに
ランスが先にボールをくわえちゃって
他のわんちゃんに一喝され(そりゃそうだ、ランスのルール違反だもの)、
ランスが アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ ってなってました。




その後、雨が結構降っているなか、
ランスはランの隅っこに生えている草を一心不乱に食べる
という謎すぎる行動をとっていました。ヤケ食い?
名前を呼んでも私の方を全然見向きもしないから、
テントへ引っぱって行くと、
私の足下にべったりくっついてました。




引っ越し前夜の立てない事件の時や、
その他クッション事件や牧羊犬事件など(どちらもまだ未公開です)
からも思うのですが、ランスの繊細さを垣間見ました。




テントから他のボーダーさんが遊んでいる様子を見ていると
ランスもルールが分かってきたのか、参加したそうでした。
帰りの車を汚しちゃうし、
お腹冷やすと緩くなっちゃうので、
テントから見ているだけでした。




今度このランに来たときは
もっと他のボーダーさんと遊ぼうね。
サッカーボールでの遊びに慣れるため
 翌日ボールを注文しちゃいましたよ[サッカー]




そんなことを考えているうちに、
お迎えの時間がきたので




デッキで記念撮影をして
DSC01643.JPG
左右対称になったり




りんくさんが洗われているところを見ながら
DSC01648.JPG
ランを後にしました。




車の中では
デンタルビスケット2.jpeg
デンタルビスケットを食べて




満足した一日でした。
image.jpeg




親戚に会いに行った話はこれで終わり








…だと思っていたのですが




その翌日あることが判明しました。




つづく
(ひっぱってすみません[あせあせ(飛び散る汗)]



親戚に会いに行ってきました! その4 [親戚さん]

どの写真も捨てがたく、長々と書いてます[たらーっ(汗)]
もうちょっとお付き合い下さい。




ブルー君とランスの対面後
ノアもブルー君のところへ。
DSC01557.JPG
ノア「ぼくがランスのお兄ちゃんです。うちのランスをよろしくね。」
ブルー「もこもこやな。」





ランスはぶー姉さんに遊んでもらいました。
DSC01571.JPG




ランス、ブルー君のボールをくわえて何処へ??
DSC01572.JPG
ランス「ふんふんふん♪」
ブルー「ぼくのボール…」





DSC01573.JPG
ランス「よっこらせ」





DSC01574.JPG
ブルー「待て待て〜」




ぶー姉さんがボールを蹴ってくれようとしたら
DSC01575.JPG




蹴る前にくわえちゃうランスでした[たらーっ(汗)]
DSC01576.JPG




DSC01577.JPG
ランス「何か変なことしちゃったかな?」




DSC01578.JPG
ランス「アハっ」




私もランスにおもちゃをなげたら
めずらしく持って来てくれたり
DSC01586.JPG
ランス「持って来たよ〜」





DSC01588.JPG
ランス「もっと投げて下さい」




人も犬も混んできたので、
中ランへ移動。
DSC01596.JPG




DSC01597.JPG
ランス「これからなにするの??」




つづく。





親戚に会いに行ってきました! その3 [親戚さん]

ランスの従兄弟のブルー君が来た!
ランスの母方の祖父・祖母と、
ブルーくんの母方の祖父・祖母が同じなんです。
DSC01531.JPG
ブルー君は飼い主のぶー姉さんのコマンドを待ってます。
かしこくて、スマートで、かっこいい[黒ハート]




ランスを捕まえて、
DSC01532.JPG




対面に成功[手(チョキ)]
DSC01537.JPG
ノアのリードを持ちながら
遠くから撮影してるのでアップの写真が撮れません[たらーっ(汗)]




ブルー君がこっち向いてくれました。
DSC01538.JPG
かわいいい[ぴかぴか(新しい)]




せっかくなのでズーム。
DSC01538.JPG




こんな感じで無事に対面に成功しましたが
DSC01539.JPG
本人同士は気づいたかな?



もうちょっとつづく。




親戚に会いに行ってきました! その2

ランの中をウロウロ。
仕切られている一角にミニチュアダックスがいて、気になるランス。
引っ越す前、ミニチュアダックスの男の子とよく遊んでいたせいか
ノアもランスもミニチュアダックスが結構好きみたいです。
DSC01503.JPG
ミニチュアダックスがいるな〜。




DSC01504.JPG
楽しそうだぞ。




ずっと見てます。
DSC01505.JPG
…♪



別の角度からも観察中。
DSC01507.JPG
……♪



DSC01508.JPG
ランって楽しいね〜。
って全然走ってないですよ。



で、また観察…
DSC01509.JPG
………♪




他のわんちゃんが来てくれたのですが
DSC01513.JPG




KYなランスは他のわんちゃんを無視して、
また観察(´д`)
DSC01517.JPG
…………♪


ランスを見るノアさん。
DSC01506.JPG
ランス、まだ観察してるね〜。




ランスよ、ドッグランは何をするところだ?



つづく。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。